アロマの世界 ジャスミンエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイル(精油)とは、アロマセラピーなどに用いる香りのエキスです。自然植物の花や葉、木部、果皮、樹皮、根、種子などから取り出した天然成分で、その植物の香りが凝縮されています。


エッセンシャルオイルと言う言葉はご存知ですか?アロマセラピーで有名になりましたが、さまざまな植物から取り出した香りの成分のことです。
エッセンシャルオイルの持つ力は強力なものがあります。ヨーロッパでは古来は魔女の魔法薬でもあったアロマセラピーが、現代では医療資格を持つ人によって施されることからわかるように、強力なものがあります。
エッセンシャルオイルは、たとえばジャスミンなどの場合、大量の花びらからほんの少ししか取り出すことができません。
ジャスミンのエッセンシャルオイルが高価なのはそのような理由があるのですね。小さなビンにほんのちょっと入った天然エキスは、数千円するのが当たり前です。安い場合は注意してください。
エッセンシャルオイルと呼んでいいのは伝統的な手法で抽出された天然成分100%のものだけなのですが、キャリアオイルに香りの成分だけをつけたものが「アロマオイル」と称して売られていたりします。安物買いに気をつけてください。効果は比べ物になりません。
実際にエッセンシャルオイルがどのような目的でどのような用途に用いられるのか、ジャスミンのエッセンシャルオイルを例にしてみて見ましょう。
ジャスミンは北アフリカやイタリアが主な生産地のモクセイ科の植物です。正式名称はJasminum officinale(J.grandiflorum)です。杏里の歌に「オリビアを聴きながら」と言うのがあって、その2番の冒頭に「ジャスミンティーは〜♪」というのもあり、柔らかいやさしい印象が強いですね。
エッセンシャルオイルはジャスミンを含めて現在、世界中で100種類以上が流通しています。その中でアロマセラピーに用いられるものは、それぞれ取り扱い注意の分類がなされています。
ジャスミンは名前の響きとは裏腹に、実はこれら100種類以上のエッセンシャルオイルの中でも、香りにしろ効能にしろ、使う目的にしても、かなり強力なエッセンシャルオイルの部類に入ります。
ジャスミンエッセンシャルオイルの甘い強烈な香りは、精神的なエネルギーが衰え、無感動、無関心の状態に陥ってしまったときにも、ゆったりと気分を解放して、心理的活性をよみがえらせてくれます。ですから抗うつ治療に使われることでも有名です。
ジャスミンエッセンシャルオイルは中世ヨーロッパでは魔女の秘密の媚薬の主成分としても使われていました。インドではマハラジャのハーレムで男女を奮い立たせる媚薬として使われました。女性にも男性にも、性的な興奮をもたらし、ポテンシャルを高める(インポテンツにも効果的です)ので、勝負下着にこっそりふりかけておくと効果的かもしれませんね。
ジャスミンエッセンシャルオイルには催淫効果と同じ仕組みで子宮収縮効果もありますので分娩時の陣痛促進にも用いられます。ところがこれは、妊娠中には早産の引き金になるのでよくないということになります。その辺、医療関係者以外のあなたはよく理解して使ってくださいね。妊娠中以外は素肌に直接つけたりしない限り、あまり気にしなくて言いようですけれども。
★⇒ジャスミンエッセンシャルオイルの事なら楽天で・・・コチラです。★


話題のスリミングサプリメント

ネイルスカルプチャーの魅力

国連英検 基礎講座
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。