アロマの世界 ジャスミンエッセンシャルオイル

ジャスミンは名前の響きとは裏腹に、実はこれら100種類以上のエッセンシャルオイルの中でも、香りにしろ効能にしろ、使う目的にしても、かなり強力なエッセンシャルオイルの部類に入ります。


エッセンシャルオイル(精油)と言う言葉は、アロマセラピーで有名になりましたが、さまざまな草や木の花びら、樹皮、果皮、種子、あるいは根っこなどから取り出した香りの成分です。
エッセンシャルオイルは資格を得た、つまりきちんと教育を受けたアロマセラピストによってアロマセラピーに用いられることにより、われわれの心身にさまざまな効果を及ぼしてくれます。
エッセンシャルオイルの取り出し方のうち、ジャスミンのように花びらから取り出すエッセンシャルオイルの場合はたくさんのジャスミンの花びらからほんの少ししか取り出せません。
つまりジャスミンのエッセンシャルオイルはごく少量でも非常に高価な品物になります。極端に安いジャスミンのエッセンシャルオイルには注意してください。
本当の植物だけを原料とした、天然純度100%のものだけが「エッセンシャルオイル(精油)」と呼ばれるのですが、困ったことに中には何らかの混ぜものが加えられたり、植物の香りに似せて人間の手によって作られたりしたものも出回ります。
天然のジャスミンエッセンシャルオイルはこのように高価な、薬と言ってもいいものですが、具体的にはどのように使われるのでしょうか?実際にちょっと見てみましょう。
ジャスミンの花はご覧になったことがありますか?低い潅木の枝に咲く白くて小さな可愛らしい花です。言葉の響きも優しいですよね。Jasminum officinale(J.grandiflorum)と言うのが正式名称で、アフリカ北部やイタリアが主な生産地ですが、原産地はヒマラヤ地方だということです。
ジャスミンだけでなく、エッセンシャルオイルは工業用ならば数百種類、アロマセラピーに用いられる純度の高いものでも100種類以上が使われています。そしてそのエッセンシャルオイルは用途だけでなく、もともとの精油の性質に応じて取り扱いの危険度による分類がなされます。
ジャスミンはこれらのエッセンシャルオイルの中でも、その香りにしろ医学的な効能にしろ、実際に使う目的にしても、かなり強力なエッセンシャルオイルの部類に入ります。
ジャスミンの花の香りもそうですが、ジャスミンエッセンシャルオイルの香りはかなり個性的で甘く、エキゾチックで強烈にその存在を主張する強いものです。ですから主に感情に作用し、疲れた心を癒してくれて、抗うつ作用があることでも知られています。
ジャスミンエッセンシャルオイルの甘くてエキゾチックな香りの持つもう一つの有名な効果は男性に対しても女性に対しても、泌尿器や生殖器の機能に作用して性的なポテンシャルを高めることにあります。昔からインドなどでは媚薬の主成分でしたし、男性の場合、ED(インポテンツ)の治療にもジャスミンエッセンシャルオイルは効果的らしいです。
ジャスミンエッセンシャルオイルの生殖器に働く媚薬効果は、実は子宮の収縮を促進してくれるものなので、分娩の時には効果的です。乳汁分泌やホルモン分泌調整効果もあるのですが、逆に妊娠中は危険ですので使わないでくださいね。流産や早産の引き金になりかねません。

★⇒ジャスミンエッセンシャルオイルの事なら楽天で・・・コチラです。★


4輪バギーの魅力

カルジェルというネイル方法

ビリヤードのキューを選ぶ大切なポイント
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。